パチスロ攻略法じゃない勝ちスロ講座〜勝ち組サラリーマンスロッター育成プログラム
〜夕方5時からのパチスロで月5万円稼ぐ方法【万が一、これで勝てなかったら返金します!】

2009年12月29日

規制緩和どころか・・・

規制緩和も夢のまた夢。

「出玉が増加する一連の区間(ART中)において期待できる出玉数を3000枚
(遊技球では1万5000個)を超えないとする」

規制緩和どころか、パチスロ機のARTについて自主規制がされるようだ。


全文は、P-WORLDの業界ニュースを参照ください。



個人的にはART機は苦手なのだけれど、ますます庶民の夢が無くなっていく様で、
哀しくなりました。


・・・やっぱ当面は「島唄」か?!
posted by くのいち at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

「島唄R」・・・そして一年を振り返る

昨年の稼動は約360時間。

今年はパチスロを打ち始めてから一番稼動の少ない年だった。正確な収支をつけていないけれど、
おそらくトントンから2〜3万のプラスだったと思う。

稼働時間にしては昨年よりもマシ・・・?


ギャンブルと言うものは、「軍資金」ありき。

本当に軍資金不足に泣いた年でもあった。



ここ数ヶ月というもの、稼動したのは一ヶ月で1日か2日。
しかもなけなしの千円札数枚で給料日までの生活費を稼いでいたような・・・。
先日も初打ちの「島唄R」で2千円で800枚流して数日生活した。


運と引きはこうしてみると強いのかもしれない。
でも、それだけでは常勝は無理な話。

来年4月に出る「鬼武者3」、「押忍!番長」の後継機である「押忍!操」、「サンダーV」の後継機に
期待して・・・来年は勝負をかけたいと思っているがどうなることやら。


●●●ここで「島唄R」の初打ちの感想。

高確中は子役が揃ってコイン持ちが良くなり、低確に転落するとあっという間にコインが減る
システムのよう。しかもARTのストックが無いと大負けする機種だと思った。

まったく機種の情報の無いまま打って見たが、帰宅後に調べた情報によると5種類のゾーンがあり、
設定に関係なくかなり波の荒い機種の様子。

パチスロ-島唄 ボーナス直撃打法。今なら立ち回り打法+多機種の攻略法の特典付!
posted by くのいち at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 実戦報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート 応援クリックよろしくお願いします!banner_02.gif r_bana_2.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。