パチスロ攻略法じゃない勝ちスロ講座〜勝ち組サラリーマンスロッター育成プログラム
〜夕方5時からのパチスロで月5万円稼ぐ方法【万が一、これで勝てなかったら返金します!】

2010年04月16日

パチスロ人気の復活?

全国のスロッターの皆様、お元気でしょうか?

久々にブログを更新します。


スロットは「冬の時代」に終わりを告げ、少しずつではありますが
いい方向に向かっているような気がします。
客の飛んだホールにもスロ客が戻ってきているような。


ホールやメーカーの努力の結果なのかもしれませんが、我々スロッター
にとっては、喜ばしい状況だと思います。

ところで、今日ネットでニュースを読んでいてこんな記事が。

「パチンコ店での換金が合法になるかも」

という内容でしたが、ごく当たり前にコインを「特殊景品」に換えて
換金することって、実は非合法だったの????

いかにも日本的な話だな〜と思って愕きました。


・・・私がおかしいのかな?


コインを直接お金に買えたら非合法だけど、ワンステップ踏んで景品を
換金したら合法、なんて変な話だと思いません?





余談ですが最近モバオクで自作イラストを出品しています。

アニメキャラとか(だいたいスロキャラ)毎週出しているので興味のある方は
どうぞ!

http://www.mbok.jp/_i?i=248401047(今回はクイーンズブレイド、スロキャラではありません)

HNはくのいち5750です。
posted by くのいち at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

規制緩和どころか・・・

規制緩和も夢のまた夢。

「出玉が増加する一連の区間(ART中)において期待できる出玉数を3000枚
(遊技球では1万5000個)を超えないとする」

規制緩和どころか、パチスロ機のARTについて自主規制がされるようだ。


全文は、P-WORLDの業界ニュースを参照ください。



個人的にはART機は苦手なのだけれど、ますます庶民の夢が無くなっていく様で、
哀しくなりました。


・・・やっぱ当面は「島唄」か?!
posted by くのいち at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

ワサビさんのコラム

ネットの「ドラキュラ」が「ネオ・ストック機」として話題を呼んでいますが・・・

ホール関係者のブログや記事では「すぐに客が飛ぶだろう」という辛口の前評判どおり

すでにお客が飛んでいるホールもあるようですね。


原因は「ゲーム性」らしいのですが(打っていないのでらしい、としか書けません)

今後後続のメーカーがもっと面白い機種を開発してくれるのでは?と少しばかり期待しています。




ところで、今日「777@nifty」というサイトで、ライターのワサビさんのこんなコラムを

読みました。


スロプロ受難の時代〜勝ち組と負け組の構図(ワサビ編)

(http://777.nifty.com/cs/catalog/777_report/catalog_090311158023_1.htm)




要約すると、「本当に心からスロットを楽しんでいる人こそ真の勝ち組」という内容なんですが、

「勝ち組」になるためのヒントがちらほら書いてあって、なかなか為になりました。

ワサビさんの「勝ちにこだわった立ち回り」、常々真似しようとしているんですが、なかなか出来ません。

「勝ち組」を目指しているならば、「777@nifty」は要チェックです。

(別にこれを書いたからといって、私には何のメリットもありませんが。)
posted by くのいち at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

ネオ・ストック機〜ストック機復活?

最近稼動できないので情報収集の日々です。

新台はほとんどがART(苦手!)で出玉を増やすシステムのものばかりですね。

こういう状況、いつまで続くのか・・・と思っていたらこんな記事が。


「NETからネオストック機が出る」


「設定師&釘師S氏」のブログに載っていました。

http://blog.goo.ne.jp/setteisis/e/be2394f13b041769acbf1007d30dddfd


機種名は「ドラキュラ」、3月に出るそうです。

(その後「リオパラダイス」の新作が出るとか。)

ネオストック機、ARTではなくてボーナスをストックするらしいです。

そういえばたま〜に「これ、ストック機?」みたいな連荘をすることがありますよね。

ジャグラーとか。

機械割りがどうなのか、ゲーム性とかまだ全然わかりませんが、メーカーさんも頑張ってますよね。

ストック機デビューの私としては嬉しい流れです。


それからシステムは不明ですが「マジカルハロウィン2」が出るとか。

これも稼がせてもらった機種なので楽しみです。


パチスロの規制緩和のうわさもちらほらと出ているし、今年は状況が良くなってくれることを期待しています。


posted by くのいち at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

2008年を振り返って〜

今日で2008年も終わろうとしています。

稼動は昨年よりもかなり減ったように思うのですが、頭の中はパチスロのことばかり考えていた、そんな一年でした。

昨年は収支記録がどこかへ行ってしまって、はっきりとした数字は覚えていないのですが、月間収支はいつも3万円から5万円のマイナスだったような・・・

で、今年の年間収支は、というと−1万9千500円!

月間ではありません。年間ですよ。私的には快挙!

ちなみに稼働時間は363.5時間。


ぜんぜん自慢にならない収支ではありますが、半分依存症のように有り金全部使っていたころに比べたら嘘のようです。

しかし、パチスロで常勝するということは本当にハンパなく大変なことだと思います。

データ取りやら下見、新しい機種がでたらその設定判別方法の勉強と勝つためにやらなければならないことが山のようにあります。

今の私は、まだまだ甘いしやらなければいけないことの半分も出来ていないんじゃないか、それがこの収支に現れていると思います。


激寒といわれるパチスロのこの冬の時代にまだスロットだけで収支を上げようとしている私もホントにおバカ。

派遣切りやら(私も派遣社員)、スロットどころではない今の日本でこんな収支に一喜一憂していられるなんて、ある意味幸せですよね。


さて、来年。


おそらく1,2月はまた軍資金がなくて休止の予定。

サボっていたデータ取りに励もうと思っています。


最後に、師匠の橋本悠二さん、ありがとうございました!
来年こそ年間トータルプラス、目指します!




パチスロ完全ガイド〜夕方からの立ち回り攻略テキスト〜
ラベル:パチスロ
posted by くのいち at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

轟再来!「押忍!番長」5号機で復活の噂の真相は・・・!?

すっごく久々の更新。

軍資金がどーにもこーにも工面できず、しばらく休止している間に新機種が続々出てしまい、

ひたすら雑誌で打ち方の勉強はしていたものの、実戦のほうはさっぱり。

大都技研の携帯ホームページを見ていたら、「押忍!番長」のスロットアプリが更新されていた・・・

が私のN704iミューでは使えませんでした。

これはまさかひょっとして「押忍!番長」の5号機が出るのでは?

と思っていたのですがやはり。



今日買ったパチスロ攻略マガジン 2009年 01月号 [雑誌]の小さいコラムに載ってましたね〜

「押忍!番長」が5号機で出る、という噂があるという話。



噂レベルなので真偽の程はわかりませんが「新吉宗」でコケた大都さん、今度は「押忍!番長」

で狙うのではないかと。

1月に導入される「忍魂」はボーナスで終わらない上乗せタイプのARTが搭載されているとのこと、

もし噂が本当ならば、ちょっと期待できそう。




もうすこし我慢して軍資金ためとこうかな?
ラベル:押忍!番長
posted by くのいち at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

9月16日で販売停止します

唯一、自分でお金を払って買ったマニュアルが有ります。

橋本悠二師匠の「パチスロ完全マニュアル」。


残念なことに、9月16日を持って一事販売を停止されるそうです。



パチスロを覚えて2年余り、ビギナーズラックから負け組みに転じ、

迷いを感じていたときに出会ったマニュアルでした。



即効性よりも長い目で見たときにはおそらく一押しではないでしょうか。






今回販売停止されるのは、購入者のサポートに専念したいとのことでの事。



質問メールには必ず返事をくれるし、何よりもスロットに対する


真面目な姿勢が感じられます。


もしもスロットが本当に好きで、できることならば勝ち組になりたいと思っているならば


9月16日までに購入をおすすめします。





【パチスロ 完全ガイド】〜超初心者スロッターが3週間で毎月20万以上勝ち続けるスロッターに生まれ変わるための全ノウハウ〜
posted by くのいち at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

「規制緩和」その後

スロッターを騒然とさせた「パチスロ機の規制緩和」。

どうやら演出面での規制緩和がされるらしい、とそこまで知って

「なあ〜んだ、スロもパチンコ化していくんだ」

とわかったようなわからないような解釈をしていましたが・・・


@Nifty:777でスロプロの佐々木 真さんが今回の規制緩和についてわかりやすいレポートを書いています。

http://777.nifty.com/cs/catalog/777_report/catalog_080414125711_1.htm


この規制緩和がどういう風に反映されていくのか、いまいちピンと来ていないのですが、出玉に関する規制緩和がなされないまま演出面だけが進化していくということは・・・

パチンコ店のゲーセン化?


「新・吉宗」を打って、演出は確かに面白い、しかしどうにも打つ気になれないのはやはりあの「711枚」、1G連が楽しかったんだ、と再度確認しました。

やっぱり、下皿が1回のボーナスであふれるのは快感でしたね。



お上は庶民につかの間の夢を見ることも許さないのか。

パチスロを見限った人たちは、今何をしているんでしょうか。

にほんブログ村 スロットブログへ
posted by くのいち at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

ミッション:「ホールの動向を探れ!」

・・・って、ちょっと「デビルメイクライ3」をパクってみました。

すっかりブログの更新をサボっているうちに、4月も中旬にさしかかってしまいました。

3月は風邪を押しての強行稼動、TV番組の撮影が入るイベントに2回も行って、まさに「パチスロ三昧」(もちろん平日は夕方からの稼動でした)の一ヶ月でした。

で、3月のトータル収支は久々のプラス65K。

おそらくビギナーズラックで吉宗で貯金したとき以来ですね。
2年ぶりのトータルプラス収支かも知れません。
イベントでは久しぶりに「俺の名はルパン3世」と「サンダーV」で「止まらない連荘」を堪能しました。


しかし、4月に入ってからどうも不調。
何かと出費もかさんで月末まで稼動はお休みです。
狂犬病の予防注射もあるし・・・。


おまけに「キン肉マン」が導入された代わりにMHでは稼ぎ頭だった「マジカルハロウィン」が全台撤去されてしまいました・・・。

こうなったら「戦国無双」しかないのですが、コイン持ちが悪いため軍資金が多めに必要なんですよね〜・・・

今通っているホールは小規模のチェーン店なのですが、客付きは5割弱、「ピカゴロウ」とかマニアックな機種に設定が入っていて、おばあちゃんがドル箱7分目くらいのコインを嬉しそうに流していたり、そんなほほえましい光景をよく目にしていました。

他の店舗はけっこうレベルが高く、セミプロ級のお客がドル箱をカチ盛りしているようなホール。

その店だけが少し「違う」営業をしていて、中間設定中心でたまに「サンダーV」とか「ゲッターマウス」に高設定が入っている、私のようなマイナー機種狙いにはおいしいホールだったのです。


しかし、どうも最近の様子を見ていると他の同系列のチェーン店に右ならえしてきたような気がしてなりません。客層も、若い人が増えてきて、そういえば「ピカゴロウ」を打っていたおばあちゃんも最近見ないような・・・。

そんなこともあって、今月は少しホールの動向を見て、通い店の見直しをしようかとも思っています。


にほんブログ村 スロットブログへ
posted by くのいち at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

「規制緩和」は難しい?

「P-World」の業界ニュースをよくチェックしていますが、「規制緩和」は難しいのでは、と思われる記事が載っていました。

■ 警察庁課長、日電協等の陳情に言及せず


業界15団体共催の新年詞交歓会で、昨年暮れに警察庁に陳述していたパチスロ5号機の「解釈基準の見直し」に対して、警察庁側からはノーコメントであった、という内容のものでした。

記事全文はこちら。

http://www.p-world.co.jp/news2/2008/2/1/news2645.htm


これでますます「パチスロ離れ」が進んでいくんでしょうか。

「一攫千金」さえ狙わなければ以前より少ない投資で勝ちやすくなった、とは思うんですけどね・・・



他に気になったのは、「北斗の拳」の新シリーズデビューの記事。
ノーマルタイプの『パチスロ北斗の拳2NextZone将』と、最大3000GのRT機能を搭載した『パチスロ北斗の拳2NextZone闘』の2機種。

ハマリ救済の天井RTもあるらしい。

「北斗」はほとんど打ったことないんですけどね。
システム的には気になる2機種です。


【PR】パチスロの基本を学んで常勝を目指す!
posted by くのいち at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

八大将軍、明日再来!

「新・吉宗」いよいよ明日2月4日ホール導入ですね!

・・・残念ながら、仕事があるので初打ちは先のこととなりそうです。

夕方から空き台があったとしても、高設定は座れないでしょう。


なので、携帯のサイト「大都シティ」で体験版をダウンロードして打っています。

体験版は設定6なんでしょうか。

感触的には、千円あたりのゲーム数は結構多めで貧乏性の私としてはうれしい限り。

リールの青七のデザインも初代吉宗そのままで、チャンスリプレイの出目も美しい。


実機を打っていないのでなんとも言えませんが、「高確中」の演出も初代を踏襲していて、
結構楽しめそうです。


プレミアの「吉宗ハーレー」は無いのかなあ?

今回「越後屋」は出てこないみたいですからね。

打ち納めで「ハーレー3連続」を見たときは、本当にうれしかったなあ・・・


目押しのまったく出来ない初心者の私に、「吉宗貯金」をさせてくれた八大将軍、

今回はどうなることか。一時は一ヶ月15万円貯めましたから。

楽しみです。
ラベル:新・吉宗
posted by くのいち at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

「ゲッターマウス」がなかなか面白い

ARTばやりの今日この頃、シンプルな「ゲッターマウス」や「南国娘」が面白く感じてしまいます。

派手な演出に引っ張られて投資がかさんでしまう台よりも、設定が素直に反映される台のほうが

パチスロの原点に近いのではないかと。

打ち始めのころは、プレミア演出を見るのが何よりの楽しみでしたが、最近は「リーチ目」に震えてしまうのは佐々木 真さんの影響?

まだまだビタ押しなんか出来ないけれど。

で、関係ないけどミニチュア・ピンシャーを2頭飼っていますが、女のこの方のニキータがゲッターマウスにそっくりなんですよね〜

ひそかに私は「ゲッターマウス」を「ゲッターニッキー」と呼んでいます。

nikita
posted by くのいち at 17:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

新台の機械割

年が明けてから設置された新台の機械割を調べていて気づいたのですが、設定6の機械割が110%に満たない機種が多いような気がするのですが、これってもしかして
「規制」の影響?


投資金額が低くなったのは良いけれど、回収金額のほうもますます低くなりそうです。

目押しすら出来ない初心者が5000枚とか出しちゃう以前のほうが異常だったのかもしれないけれど、「夢」がなくなった。
負けるときは4号機並、勝つときは5号機の出玉。

冷静に立ち回れる人だけが勝てる時代になってきたんでしょうね。
ホールもしかり、よほどうまく客を遊ばせつつ回収できない限り、客は飛ぶ一方。

前にグランド・オープンで負けた近所のホールも3月で閉店が決まったようです。


最近、P-worldの「業界ニュースをよくチェックしているのですが、こんな記事が載っていました。

里見理事長、解釈緩和で「ファンを戻せる」


 1月21日に開かれた回胴遊商の関東・甲信越支部の新年研修会で、日本電動式遊技機工業協同組合の里見理事長が「2008年の業界展望」と題して講演、
昨年11月30日に日本遊技機工業組合の井置定男理事長とともに遊技機規則の解釈運用基準への柔軟な対応を行政側に陳情した件について言及した。

 里見理事長は、行政への陳情に至った理由を「柔軟な解釈にしてもらうことで自由な設計、アイデアが出せる余地がある」とし、陳情した21項目のうち7割ないし5割程度が認められることになれば「5号機でもファンを引き戻せる機械をつくれる」と述べた。

 
しかし、保通協に持ち込まれたある1機種に対して昨年末に行政側から指摘があったことで対応を迫られていることも明かし、今後は行き過ぎた射幸性の機械の
持ち込みに歯止めを掛ける対策を日工組と詰め、21項目の陳情内容と合わせて行政側と話し合いを進め、「2月中には決着をつけたい」との意向も表明した。



(2008年1月25日) 月刊グリーンべると


 

2月4日に「新吉宗」導入、本格的に勝負をかけられるのは3月以降かな?




ラベル:規制緩和 機械割
posted by くのいち at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

ざわざわTシャツ

パチスロ4号機の「カイジ」はたまに打っていましたが、

最近「ざわざわTシャツ」というものがCOSPA ジーストア・アキバ店で売れているとか。


「何で!?」


パチンコの「カイジ」の影響なんでしょうか?

ちなみに私は「パチンコ勝ち台チェック」で山田太一さんが着ていた「やむをえない」Tシャツのほうが欲しいです(笑)。


「カイジ」が5号機で出たら、やっぱりRTは「ざわざわタイム」・・・?
posted by くのいち at 07:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

今年一年を振り返る

いよいよ今年も残りあとわずか、「年末年始大回収」までのカウントダウンが
はじまりました。
来年の元旦早々に「連れ打ち」の誘いが入っているのですが、断るに断れず、あとは
連れの気分しだいでこのおバカな企画が実行されるか否かが決まります。


この企画が実現したら、ぜひ悲惨な結末をブログにアップする予定。


この一年、スロッターにとってはまさに「激動の一年」だったのではないでしょうか。

4号機の完全撤去、5号機の規制問題、縮小されていくスロット・コーナー。


私はまだまだ初心者の分際なのですが、大量獲得機でスロット・デビューしたために

5号機の感覚になじむのに結構時間がかかりました。
ARTで出玉を増やすタイプの機種も出てきてはいますが、どうもじわじわと増える感覚に
いまだになじめません。


しかも天井がないというこの恐怖感。

「鬼武者3」や「主役は銭形」の「1500G以上の天井ボーナスはBIG確定」というのは
打ち手にとってどんなに良心的なシステムだったことか・・・。


「こつこつとデータを取って、子役をカウントして・・・」

そんな地味な作業を続けたものだけが勝者になる、これからはますますそうなっていくんでしょうね。
 
 
ラベル:パチスロ
posted by くのいち at 14:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチスロ最強立ち回り講座

以前からよく参考にしていたパチスロのホームページがあります。
ご存知の方も多いのではないでしょうか?


パチスロ立ち回り講座



この方、「パチスロで勝つのに有料のマニュアル・攻略法はいらない!」

と豪語されていましたが・・・
ついに有料のマニュアルを出したようですね。


確かに、最終的には自分の立ち回りは自分で作り上げていくものかも知れません。

でも、そのために費やす時間とお金を考えると、「勝ち組」やプロのノウハウを
お金で買ったほうが効率的ですね。


このサイトを知らない方は、有料のマニュアルを買う前にここで勉強されるといいと

思います。私もかなり参考にさせてもらっています。

パチスロ立ち回り講座

posted by くのいち at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

パチスロ規制緩和なるか!?

P-WORLDの業界ニュースからの引用です。

■ パチスロ解釈基準の緩和求め警察庁に陳情へ

 日電協、日工組のメーカー2団体は11月30日、パチスロ機における解釈基準の緩和を警察庁に申し入れることがわかった。11月28日に都内で開かれた余暇進の秋季セミナーで講演した日電協の里見治理事長が明らかにした。

 里見理事長は講演で、日電協が9月に実施したパチンコパーラーおよびファン向けのアンケート調査の結果を示し、パチスロのファン人口が大幅に減少したこと、4500〜5000店舗のパーラーが遊技機の粗利水準で「危機水域」に達していること──などを挙げ、「当初思った以上に厳しかったという印象で、調査結果をみて非常に悲観的になった」と述べた。

 また、アンケートの回答では遊べるパチスロを望む声があった一方、現状よりも射幸性のある機械を求める声も多くあったとし、里見理事長は「こうした幅広いニーズに応えることは今の状況では非常に厳しい。当初の5号機はコイン単価が2.5円のものでも適合したが、今夏以降は1.5〜1.8円程度のものしか通らなくなった。ただ、解釈基準を変えれば規則の範囲内である程度の機種を開発できるのも事実。メリハリのない単調な機種ばかりになれば、誰も面白いとは思ってもらえないだろう」と基準緩和の陳情に至った経緯を述べた。

 陳情の内容に関しては明らかにされなかったものの、「要望するのはあくまでも現状の規則の枠内であり、むやみに射幸性を上げようというものではない。要は“設計の自由度”を向上させることが目的であり、もちろんコイン単価の低い機種も開発していきたい。それでも抜け道を探るようなメーカーには一定期間、保通協に機種を持ち込めないようなペナルティが必要かもしれない」などと述べた。

 また、11月30日に正式な陳情を行った後、陳情の内容を業界他団体にも開示する方針も示した。



(2007年11月30日) 月刊グリーンべると


現在パチスロ人口は130万人も減少している、という話をどこかで聞きました。

小額で遊べるようになったというものの、やはり以前に比べると儲からなくなったというのは事実ですね。しかも大幅に。

低投資で勝てたらラッキー、小銭をこつこつためるような立ち回りしか、現状の5号機では勝てなくなっているように思います。

パチスロコーナーがどんどん縮小され、ホール側も「設定を入れたくても入れられない」というのが本音なんでしょうね。

旧北斗、吉宗があったころのような「熱気」がホールから消え、ドル箱もどんどん小さくなっていく。

スロッターにとって、ほんとうに「冬の時代」をむかえましたね。


来年こそは規制緩和、実現するのでしょうか。
posted by くのいち at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

「真・吉宗」 規制はクリアできたのか?!

来年の1月の話ですが、「真・吉宗」の発売が2008/01/21に決定したようですね。

噂どおりRT含めて711枚出るといいんですが、規制をクリアできたのかどうか・・・

今後の情報には目を話せません。

「北斗の拳」も設定6は115%超えでリニューアルされるみたいですが、現行の北斗はすっかりホールの隅に追いやられていますね。あれはほんとに失敗ですよ。

大都技研といい、サミーといい、一時は「吉宗か、北斗か」だったのに、両社とも大失敗でしたね。私は北斗は打ちませんが、ぜひともホールにまたあの「熱気」を取り戻してほしいものです。
posted by くのいち at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

「2027」キズネタ?

もうご存知のかたも多いと思いますが、「2027」にはバグによって発生する「無限ART」があるそうですね。

ちょっと調べて見ましたが

1.無限BM突入契機はナビなし時&ハズレ、3択ベル役ナビ時のリプレイで抽選してる

2.ナビ誤作動バグや、G数バグが出ると無限BMの可能性あり


近所のホールで1万5千枚出た、というのはもしかしてこのバグ!?


でも、バグを期待して諭吉さんを突っ込む人やら「攻略法」が出回る可能性もある、ということですよね。

まあ、私の耳に入るくらいですからもう対策されちゃっているのかな?



【PR】パチスロ-2027 チェリー誘発打法
ラベル:2027 バグ
posted by くのいち at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

夕方から勝てる台は?

今月から、土日の稼動を一切やめてみました。
理由は・・・

「ホールの回収日である」
「ヒマに任せてムダ打ちをしてしまいやすい」

以上の2点。

なので平日の3〜4時間、週2日ほどの稼動。

結果的にはプラス収支を維持しています。


しかし、夕方からの稼動、となるとイベント台や人気機種はもう埋っており、打つ機種も限られますね。



じゃあ、何を打つか?



短時間勝負、となるとつい「ハイスペック機」に目が行ってしまいがちですがコレが意外と盲点。

機械割が高くない機種、けっこうホール側も「遊び調整」で中間設定を入れてくるみたいですよ。これを狙うと低投資で回収が可能。
ここに最近気が付きました。

「2027」、「戦国無双」、「マジカルハロウィン」など爆裂機も出ていますが設定判別に時間がかかったりと夕方からの勝負には向いていないように思います。
高設定で捨てられている台でも拾えばラッキーですけど。

で、最近良く打つのは「俺の名はルパン3世」、「デビルメイクライ3」(設定2から機械割が100%を越える機種です)この2本立てで「夕方から短時間勝負」に挑んでいます。
ただし、所詮は中間設定、深追いするととんでもないことになりますが。



「5号機は高設定を打たないと勝てない」



定説ではありますがこれは朝イチから勝負できる場合であって、短時間勝負の場合は中間設定狙いも有効では?

完全返金保障特典枠あと残りわずか)サラリーマンでも月40万勝てるパチスロ術 

給料を使わないで生活する方法
posted by くのいち at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート 応援クリックよろしくお願いします!banner_02.gif r_bana_2.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。